人事労務のコンサルティングやセカンドオピニオンもお任せ下さい。

03-3812-9581 メールでのお問合せ

相談時間:9:00~18:00  定休日:土曜日・日曜日・祝日

新着情報

降格処分には3種類ある

2016年02月29日 12時15分

降格には、職位や役職を引き下げるもの、職能資格制度上の等級を低下させるもの、

懲戒処分としての「降格」、業務命令による「降格」(人事異動の措置)とがあります。

共通しているのは、降格は権限、責任、要求される技能の低下を伴い、この結果、

賃金の低下をもたらします。

人事権の行使は、社会通念上著しく相当性を欠き、権利の濫用に当たると認められる

限り違法とはなりません。裁量判断を逸脱するものであるか否かは、組織の必要性、

労働者の職務、地位にふさわしい能力適性、不利益の程度で判断されます。

 

情報/労働新聞社

お気軽にお問合せください

03-3812-9581メールでのお問合せはこちら

受付時間:9:00~18:00 定休日:土曜日・日曜日・祝日

ご相談はお気軽に

メールでご相談
03-3812-9581

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日

セミナー開催情報 メールマガジンのお申込みはこちら

業務内容

当事務所のご案内

社会保険労務士 川崎事務所

〒113-0033
東京都文京区本郷2-35-17
コート本郷303

03-3812-9581
企業経営では一言では言い尽くせない多くの課題が発生します。

社会保険労務士川崎事務所では、長年の経験と、専門知識に裏打ちされた実際的対応能力をもって、司法書士、行政書士等との提携により、質の高いワンストップ・サービスで、貴社の業績向上に繋がるサービスを提供します。

サイトの保護について

このサイトはSSLで暗号化通信されています。